犬のしっぽつかまえた

ブログ書いてみました

大人になったとき

私が大人になったのはきっと、親がまた人間であり完全な存在ではないと知った瞬間からではないかと思う。

ありがちな、親が結構干渉してくるタイプの家でですね。
それで色々と苦労もしたわけです。
就職となったら、もう、あーだこーだといちから色々と指図をしてくるわけで…
指図をされると、その逆の方向に行ってやりたくなる。
っていうか、そもそも就職をしたくなかった、真面目に考えたくなかったという理由が8割を超えていて(笑)

それで、入った企業がかなりのブラック企業だった。
いや、ホワイトだったのかな?
それでもなんていうか募集要項と内容は全然別で私は打ちのめされた…。

そのときに一度実家に帰らなくてはいけなくなって、帰ってみたら親が病気になっていたんですね。
なんていうか手術があんまりよくなっていなくって、半分寝たきりみたいになってた。
そんときに、なんかもう全部許そうって思ったんですよ。

今思えば、あのときにやっと大人になれたのかもしれないなって思います。

広告を非表示にする