読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬のしっぽつかまえた

ブログ書いてみました

男性嫌悪のひとと同じ

最近割と、「ミソジニー」、いわゆる女性嫌悪にどっぷり浸かっている人だなーと感じる機会が増えています。

「えっ、にいちゃん、今ここでなにか女性に関わるものなにか出てきた??腐女子の陰謀??えっ??」
「あれ、かなりお怒りでいらっしゃいますけれども、二次元の女性しか出てきてないよね??しかもかなり男性の想像をもとにしたタイプのアニメの中の女性だよね??」
「い、今ここで「これだから女は」って言い出しても文脈を読む限り関係ないと思うんだけど…。」


なんというか、男性嫌悪のひとと同じ空気を感じるんですよね。
あちらも、「そこに男性はあんまり関係ないんじゃない?」って話が出てきますから。
自分が、理解できないことや、理不尽である出来事が起きたときに、人は自然と普段はから忌み嫌っているものが原因だと思い込むものなのかもしれません。