犬のしっぽつかまえた

ブログ書いてみました

長崎

長崎に行ったら、食べてみたいもの:
今度、円があって長崎に行く用事ができたんですが、今からたくさん美味しいものがあるらしいので何を食べるべきか今からリストアップをしておこうと思いますw
・長崎ちゃんぽん
長崎と言われて一番最初に思いつくのって、長崎ちゃんぽんですよ。
そりゃ、イオンとかに行けばお安く長崎ちゃんぽんを食べることもできるんですけれども、本場との違いってやつを感じてきたいと思いますね。
皿うどん
麺類が続くなぁ!でも皿うどんも一つの名物。チャンポンと皿うどんとで悩んでしまうかもしれないなぁ。
大皿で頼んで、人数で分けるっていうスタイルが普通らしいです。美味しそー!!
・角煮まん
これはきっとおやつ扱いで食べちゃいますねww絶対美味しいに決まってますって。
今から期待大です。

広告を非表示にする

欲しいもの

よく、「欲しいものは何?」って聞くと
「富と名誉」だとか「時間」だとかを答えてくる人がいますよね。
ウィットに富んだ答えだとは思いますが、
あれって、正直に言うと、やめてほしい!!ww

私はですね、あなたのほしいものを単純に知りたがっているわけです!
そこには単純に「誕生日に何をあげよう」とか、「今度のプレゼント何にしようかな」とか
そういうことを考えているわけなんですね。
ダメよ!ダメダメ~!!(うわぁ、めっちゃ古い)

でもま、そういうときにぱっと気の利いたものって思い浮かばないですよね。
そういう人はとりあえず、ほしいものリストを作成して、facebookとかtwitterとかにおいといてもらえるととっても助かりますww

広告を非表示にする

そういえば

そういえば、小さいころはあんなに本を読むのが好きだったのに。
最近は全然本を読まなくなってしまったよなぁ、と思い返していました。
子供のころに、「大人は全然本を読まない」という話を聞いて
「そうなの?つまらないの~。
 なんでみんな、本を読むことをやめてしまうんだろう。
 私はきっと、本を読み続ける大人になろう」と思っていたことを思い出します。

小さい頃の自分にいってあげたい…。
大人になると自分の時間を持つことがどんどん難しくなっていくんだよって。

そして、こうとも伝えたい。
今のうちにたくさんの本を読んでおくと、それはきっとあなたのいい思い出になるはずだよ、と^^
時間がないない言っていないで、なんとか時間作って本を読みたいなぁ。

広告を非表示にする

年賀状

ああー!!後輩のAちゃんとBちゃんにだけ、年賀状を書くの忘れてるー!!

いっつも、この二人だけは、特別な年賀状を送っているんです。
どんなふうに特別なのかというと、「特別に変な年賀状」をいつも送っているんです。

ところが、いつも使っている年賀状作成ソフトに今回は変な年賀状のガラがおいていない!!
いつもは、萌え系とか…ギャグに走っているガラもいくつかおいてあるっていうのに…。

なんだか、そのいつもの変シリーズがなかったせいで、ちょっとだけやる気がなくなってしまったんですよね。
それが悪かった。
プリンタの隣に立てかけておいて、そのままになってしまっている…!!
あちゃー。

三が日を大幅に過ぎてしまうかもしれないけれども、今ここで書くしかない!!
って思って年賀状を書いていますw

広告を非表示にする

ホコリって

従兄弟が泊まりに来たので、頑張って掃除をしました。
このお掃除が中々大変で大変で^^;
でも人が来るっていうのはなかなか良いモチベーションにつながりますね。
おかげさまで、結構な範囲の大掃除が完了したような気がします。

ずっと置きっぱなしだった、部屋の真ん中においてあったスクラップ。


いつか整頓しよう、整頓しようと思ったまま、ずっとそのままおいてあったものです。
それらをすべて捨てられたわけではありませんが、自分なりに分類分けしてファイリングするところまでは終わらせられたので、
今年の大掃除はいくぶんか楽になりそうな気がします。

そして、久々にかけた雑巾の汚いこと汚いこと!!
ホコリって、どんなところにもたまっていくところがすごいですよ。
根性ある~~!(笑)

広告を非表示にする

日本酒

日本酒がちょっとずつ飲める、日本酒バー的なところに行ってきました。
はじめて立ち寄ってみたのですが、なかなか楽しくお酒を飲むことができました。
 
しかし、私は日本酒には全然詳しくなくって…でもそこは日本酒バーの良いところですよ。
店員さんにおすすめや自分の好みを伝えて自分の好きそうな日本酒を選んでもらうということができるんです。
 
そうですね、ちょうど他のバーと似たような感じですね^^
そして、酔っ払っていたので(バーに入る前から酔っ払っていたんです!笑)
なんていう名前のお酒を飲んだのかも忘れてしまいました。
 
あんまりお酒に強いわけでもないので、たくさんは飲めなかったのですが
それでも美味しいお酒を少しずつ味わうことができたのを覚えています。
そして、お値段も結構良心的!嬉しかったです^^
広告を非表示にする

大人になったとき

私が大人になったのはきっと、親がまた人間であり完全な存在ではないと知った瞬間からではないかと思う。

ありがちな、親が結構干渉してくるタイプの家でですね。
それで色々と苦労もしたわけです。
就職となったら、もう、あーだこーだといちから色々と指図をしてくるわけで…
指図をされると、その逆の方向に行ってやりたくなる。
っていうか、そもそも就職をしたくなかった、真面目に考えたくなかったという理由が8割を超えていて(笑)

それで、入った企業がかなりのブラック企業だった。
いや、ホワイトだったのかな?
それでもなんていうか募集要項と内容は全然別で私は打ちのめされた…。

そのときに一度実家に帰らなくてはいけなくなって、帰ってみたら親が病気になっていたんですね。
なんていうか手術があんまりよくなっていなくって、半分寝たきりみたいになってた。
そんときに、なんかもう全部許そうって思ったんですよ。

今思えば、あのときにやっと大人になれたのかもしれないなって思います。

広告を非表示にする